グルメ

ホーチミン【丸亀製麺】でベトナム限定メニューを堪能できる!

積極店に海外出店を進めているグローバル企業の丸亀製麺。世界13の国と地域に200店を超す店舗を展開して、世界にJapanese Udonの味を広めている。

ベトナム国内に10店舗あり、うちホーチミンに8店舗あります。麺が主食文化であるベトナム人や長期滞在の日本人には懐かしい日本の味を提供してくれています。

ベトナム旅行に来てまで丸亀製麺と思う気持ちは十分に理解ができますが、実は丸亀製麺にはベトナムでしか食べれないご当地メニューが存在するのです。

今回は、限定メニューをメインテーマにベトナム丸亀製麺をご紹介します。

ベトナム丸亀製麺メニュー

今回はホーチミン1区にある、丸亀製麺ベンタン店にお邪魔しました。
タクシーで行く際には、住所を見せればOKです。

【住所】
215 Lý Tự Trọng, Phường Bến Thành, Quận 1, HCMC

【営業時間】朝7:00~夜22:00

◆ベトナム丸亀のレギュラーメニューは12種類

①釜揚げうどん ②肉うどん
③味噌坦々うどん ④ぶっかけうどん
⑤スパイシーポークうどん ⑥カレーうどん
⑦はまぐりうどん ⑧かけうどん
⑨豚骨うどん ⑩肉釜玉うどん
⑪スパイシー海鮮うどん ⑫スペシャル海鮮トムヤムうどん

【日本でもお馴染みメニュー】が6種類

①釜揚げうどん ②肉うどん
③味噌坦々うどん ④ぶっかけうどん
⑤スパイシーポークうどん ⑥カレーうどん
⑦はまぐりうどん ⑧かけうどん
⑨豚骨うどん ⑩肉釜玉うどん
⑪スパイシー海鮮うどん ⑫スペシャル海鮮トムヤムうどん

【日本でも期間限定で販売がある】が2種類

①釜揚げうどん ②肉うどん
③味噌坦々うどん ④ぶっかけうどん
⑤スパイシーポークうどん ⑥カレーうどん
⑦はまぐりうどん ⑧かけうどん
⑨豚骨うどん ⑩肉釜玉うどん
⑪スパイシー海鮮うどん ⑫スペシャル海鮮トムヤムうどん

【ベトナムご当地メニュー】が4種類

①釜揚げうどん ②肉うどん
③味噌坦々うどん ④ぶっかけうどん
⑤スパイシーポークうどん ⑥カレーうどん
⑦はまぐりうどん ⑧かけうどん
⑨豚骨うどん ⑩肉釜玉うどん
⑪スパイシー海鮮うどん ⑫スペシャル海鮮トムヤムうどん

ベトナム丸亀製麺のご当地メニューは、以前に日本でも期間限定メニュー販売したことのある2種類を含めて6種類です。

ベトナムご当地メニューの6種類の中で、スパイシー系のメニューが3種類と全体の50%を占めているところがベトナム人の嗜好に合わせたメニューであることが頷けます。

さらにベトナム人は、貝がとても大好物な国柄です。貝の専門レストランがあるほどです。日本でも期間限定で販売された「はまぐりうどん」のはまぐりもベトナム産なんです。

オーダー方法

【店内の感じ】

外観も内装も日本の丸亀製麺とほぼ同じです。うどんオーダーカウンターがあって、天ぷらなどのトッピングセルフコーナーと飲み物セルフコーナーと続いて会計カウンターです。会計の後は、無料薬味コーナーがあります。

step
1
うどんを注文する

「うどん種類」「サイズの選択(Regular・large)」「冷たい・温かい(Hot・Cold)」 をオーダーします。

step
2
うどんを受け取る

うどんを受け取ったら、天ぷらコーナーへ。

step
3
天ぷらを選ぶ

お好みで天ぷらをお皿に取ります。

step
4
飲み物を選ぶ

お好みで飲み物を選びます。無料の水がありますので、もちろん買わなくてもOKです。
フレッシュジュースは、内容量が容器に比べ少ないですが、会計後に氷を入れるスペースなのでご安心ください。

step
5
お会計

メニューが揃ったら会計をします。

step
1
薬味を選ぶ

無料の薬味コーナーです。日本でもお馴染み刻み青ネギ・煎りごま・天かす・しょうが・わさびの他に、ベトナムのお馴染みパクチー・チリ・ライムがあります

丸亀製麺の面白い所は、出店国の嗜好に合わてたテイストを取り入れている点ですね。素晴らしいです。ということでパクチーを多めにいれました。

また、無料の水ジュースの氷もこちらにあります。

【トッピングの種類】

天ぷら・フライのコーナーは、日本でお馴染みの顔ぶれとなっています。やはり、天ぷらは和食の食材との相性が一番ってことですね。

鶏フライ 28,000ドン(140円)
エビ天ぷら 22,000ドン(110円)
エビミンチフライ 33,000ドン(165円)
イカ天ぷら 28,000ドン(140円)
ちくわ天ぷら 22,000ドン(110円)
サーモンマヨフライ 29,000ドン(145円)
半熟卵天ぷら 18,000ドン(90円)
カレーモチフライ 18,000ドン(90円)
ポークソーセージ天ぷら 22,000ドン(110円)
サツマイモ天ぷら 12,000ドン(60円)

【うどんの価格(一部抜粋)】

釜揚げうどん 39,000ドン(145円)
かけうどん 55,000ドン(275円)
スパイシーポークうどん 65,000ドン(325円)
味噌坦々うどん 69,000ドン(345円)
肉釜玉うどん 79,000ドン(385円)
スペシャル海鮮トムヤムうどん 89,000ドン(445円)

※Regularサイズの値段です。上記に加え、+10%のTAXがかかります。

食レポ

では、さっそくベトナムご当地メニュー3種類

ご当地メニュー3つ

  • 豚骨うどん
  • 味噌坦々うどん
  • スパイシー海鮮うどん

のルックスと味をお伝えしたいと思います。

【豚骨うどん】

豚骨うどん。具材は、スライスの豚肉、ゆで卵半身、ネギのラインナップです。豚骨スープは、臭みがなくガーリックが効いて、クリーミーで美味しいです。

ゆで卵の切り方がわるく、少し白身が欠けている時があったり(綺麗に切られているときもあります)、うどんのコシが足りない気がしなくもないなどの改善点があるものの、味・アイデアともに、とてもいい感じです。日本でも食べたい味です。

 

[味噌坦々うどん]

味噌坦々うどん。具材は、甘辛い肉味噌、チンゲン菜、ラー油のラインナップです。ゴマは、無料薬味コーナーでふりかけました。辛い物が好きなベトナムスタイルと思いきやマイルドな辛味の仕上がりになっています。

美味しいですが、こちらは正直言うと普通です。個人的には、香味ラー油、山椒がどっさり入った坦々うどんを欲しかった!ところです。

坦々うどん・坦々麺は、日本でもポピュラーなメニューのため、色んなお店に行った経験上、勝手ながら少し辛口評価をさせていただきました。

 

[スパイシー海鮮うどん]

スパイシー海鮮うどん。具材は、エビ、イカ、魚の練物に唐辛子がふりかけられています。パクチーは薬味コーナーでいれました。

うどんのダシスープが魚介とよく合います。具材は、ダシの味がよく染み込んでとても美味しいです。辛さは、思ったほど辛くありません。辛さが苦手なベトナム人も日本人もその他観光客もいますもんね。マイルドな仕上がりになっています。

ベトナムの方の嗜好は、甘辛・酸っぱいですから、こちらのスパイシー海鮮うどんが丸亀製麺の中で、最もベトナムご当地感がある一品です。
薬味コーナーのチリとライムをふんだんに入れて召し上がっては見てはいかかでしょうか!

まとめ

いかかでしょうか!ベトナム丸亀製麺!さすが、大手外食チェーンのグローバル企業という感じです。日本のうどん文化を諸外国の方に忠実に表現しつつ、その国・地域の嗜好に合わせたスタイルを取り入れる所が素晴らしいの一言です。

店内からは「いらっしゃいませ!」の活気ある掛け声から笑顔の接客は安心して食事を楽しむことができます。

ベトナムご当地メニューは、ベトナムの食文化と日本のうどんのコラボです。一度お試しする価値は十分です。ぜひご堪能下さい。

スポンサーリンク

-グルメ
-, ,

© 2021 Cheers to travelsときどきグルメ