Travel

ブンタウのサーフィンってどうなの⁉How's the Waves?

ホーチミンで生活すること3ヵ月。ベトナムで知り合う大半の友達にサーフィンするならブンタウに行きなよ!とオススメされる。

当然、自分自身でもベトナムのサーフィン事情についてはリサーチ済みで、ベトナム中部に位置するダナンという街以外にサーフィンの情報は皆無だったので、ブンタウという街にとても興味を湧いてきた。よし!行ってみよう!

結論を先に書きます!

波は一応立っているが、中級サーファー以上であれば物凄くもの足りない波です

なので中級以上のサーファーの方には少し退屈な記事かもしれませんがどうぞご覧になってください。

サーフポイント

ブンタウの南部にある、バックビーチ/Back beachがサーフポイントになります。

Beach Clud Surf Stationからブンタウバックビーチスクエアまでの約1㎞でサーフィン可能 。

メインポイントと言っていいのか!わかりませんがブンタウバックビーチスクエア周辺の方が波がまとまっている感じです。

波コンディション

 

ポイントの向き

オンショア:南東
オフショア:北西

風向き

11月~3月:ほぼ東風
4月~5月上旬:東風80%、南風20%
5月:東風40%、西風40%、南風20%
6月~9月西風80%、南風20% ☚風が合う Season
10月:東風60%、西風30%、南風10%
*北風はほぼ吹かない

ポイントのタイプ ビーチ
波の質 基本的に厚め、トロめのブレイク。
ポイントの特徴 遠浅なロングビーチで日中は風が強く、風の弱い朝一が無難です。サイズはアベレージ腰前後。張る波は少なく、超ショートライド・もしくはスープでトレーニング程度です。
ウェット

一年中、海水浴が可能なエリアなので、ラッシュもしくはタッパーです。乾季1月~5月 雨季6月~12月。
【水温目安】
一年で最も暖い:4月~6月平均水温30℃
一年で最も低い:12月~3月平均水温26℃

レベル ビギナー
駐車場 有り
トイレ 有り(有料)
シャワー 有り(有料)
更衣室 有り(有料)

波の動画

撮影日:3月19日 サイズ:腹~腰 風向き:東向き(オンショア)やや強め

撮影日:3月20日 サイズ:腹~腰 風向き:東向き(オンショア)やや強め

ビーチクラブ/Beach Club Surf

ビーチクラブでサーフボードのレンタルまたは、サーフレッスンを申し込むことができます。

【場所】

ブンタウの厚くてトロめの波に合わせ、厚みのあるファンボード・ロングボード・パドルボードを多く取扱っていることが頷けます。

オーナーとサーフィン情報を語りありながらバーでお酒を飲んだり・ランチやディナーを楽しんではいかかでしょうか!ビリヤード台もあります。

まとめ

いかかでしょうか!ブンタウでのサーフィンは上級者には正直、物足りないと思いますが、初サーフィンにチャレンジしたい方には、波のサイズがお手頃で、カレント(*海流の流れ)が弱いブンタウサーフィンは、安全面でオススメです。

※サーフィンは自然を相手にするスポーツです。ブンタウは平均的に穏やかな波コンディションですが、気象状況によっては波が高くカレントが強く発生する時もあると思います。そんな時はサーフィンを見送ることも大切な判断ですね!

スポンサーリンク

-Travel
-, ,

© 2021 Cheers to travelsときどきグルメ